投資で収入を得る

不動産投資、特にマンションの投資を考えているという方の中でも、実際に投資用マンションの事がよく分かっていないという方も多いのではないでしょうか。実は、利益を得る方法というのは2つあり、投資用マンションを価格が低い時に買っておき、価値が上昇した際に売る方法や、マンションを借り、家賃収入で利益を得る方法とあります。まずは、実際に投資用マンションで収入を得ている方たちの声を聞いて参考にしてみましょう。

投資用マンションは稼げる?

一旦買って売る方法で投資しました

私は、実際にキャピタルゲイン方式で投資用マンションを購入し、売却しました。一度に大きな利益が得られたので、私は良かったなと思いました。

家賃収入で利益を上げています。

インカムゲイン方式で、マンションを買い、家賃収入で現在は生活しています。コンスタントに収入が入ってくるので、私はこちらをおすすめします。

とりあえずセミナーへ行きましょう

これからマンションを購入し、投資を行おうと思っています。素人がすぐにマンション投資を始めるのはとても大変なことだと思うので、まずは投資セミナーなどに行き、ノウハウを学ぶのが良いのかな、と思います。

マンション

まずは立地を確認しよう

不動産投資全般に言えることですが、まずは購入する物件の立地を確認しましょう。駅から徒歩で何分かかるのか、自分で歩いて計算するくらいの努力が必要です。そして購入する投資用マンションの近所には嫌忌されるような施設などはないか、確認しておくことが大切です。そしてその地域の人口は増加傾向にあるのか、減少傾向にあるのかなどの、人口の動向を知ることも大変大事な作業になります。今は良くても将来的に人口の減少してゆくような地域に、投資用マンションを購入することは好ましくありません。特に区分所有で購入する場合には入居率が0か100になります。全く入居者が入らない場合には、金融機関からの借入金を返済できなくなり、持ち出しになってしまうケースも考えられます。必ずその地域に需要があるのかを綿密に調査してからスタートしましょう。

最初は小さく始める

投資用マンションを購入して、不動産投資を始める時には、いきなり大きな物件から始める必要はありません。まずは小さな物件から始めてみましょう。そして何年もマンション経営を続けてみて、慣れてきたころに徐々に投資金額を大きくしてゆきましょう。いきなり大きな物件を大きな借金を使って購入するのはリスクが高すぎます。最初は小さく始めることが大切なのです。そしてどんなに小さな物件であったとしても、購入する前には不動産投資の勉強をきちんとしてから始めるようにしましょう。特に借入金のリスクや利回りや、災害が発生した時の保険など、学ぶことはたくさんあります。何も勉強しないでいきなり始めることも、大きなリスクにつながってゆきますのでやめましょう。このようにきちんと勉強をして小さく始める。それがマンション投資でリスクを抑えることに繋がります。